;

2010年09月11日

新型インフルエンザの時のどたばた喜劇とちょっと似てない?


多剤耐性菌の院内感染対策をきちんとして不要な被害者を出さない、というのは確かに大事ですが、どうも厚労省の対応ってパフォーマンスでしかないように見える。

だって、どこにでもいる土壌細菌の多剤耐性菌の病院内への侵入なんて防ぎようがないんじゃないのかな?

医療関係者がいくら手洗いしたり消毒したり頑張ったところで、外来患者さんやお見舞いの人が靴のままで病院に出入りする以上、防ぎようがないのに。



MRAB、3年間で92施設が検出 厚労省研究班調査

産経新聞 9月10日(金)23時24分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100910-00000652-san-soci

 多剤耐性アシネトバクター(MRAB)の検出状況について厚生労働省の調査班が医療施設にアンケートを行ったところ、過去3年間で全国92施設(重複除く)の患者からMRABが検出されていたことが10日分かった。

 調査は今年3〜4月、全国の病床200床以上の医療機関に実施。全体の28%にあたる771施設が回答し、平成19年度は39施設51人、20年度は37施設81人、21年度は49施設97人からMRABが検出された。検出場所は痰(たん)などの呼吸器系が67・0%と最多で、尿や尿道などの尿路系9・9%、血液5・6%と続いた。


調査してみてわかったと思うけど、何年も前から耐性菌の感染は起こっていたんだ。

それを今まで放置しておきながら、死者が出てマスコミが騒いだらあわてて大げさなパフォーマンスを演じてみせる。


本質的に、国民の健康を守ろう、よい医療を提供しようなんて、考えていないんじゃないかって言うのがよく伝わる騒ぎっぷりですよ。


自分の健康は自力で稼いで守ろう
posted by ニュース担当 at 03:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースにひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

党内で議論するべき政策をマスコミ向けに争ってどうするのかな民主党?


小沢さんと管さんの一騎打ちになってますが、それをめぐる駆け引きや援護、あるいは反論の出て来方がなんかもう、うんざりしますね。


今はいったいどういう時期ですか?

円高が突き進んで、このまま行くと輸出企業の利益は平均で10%下がると言われているんですよ。

ただでさえリーマンショック以降の不況で体力がないと言うのに、政治不在をいつまで続けるつもりか。



無利子国債発行は「乱暴」=小沢氏の財源論を否定―野田財務相
時事通信 9月4日(土)12時57分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100904-00000053-jij-pol

 野田佳彦財務相は4日、テレビ東京の番組に出演し、民主党代表選に出馬した小沢一郎前幹事長が主張している無利子国債の発行について「金持ち優遇になる可能性がある。財源論が乱暴過ぎる」と述べ、導入に否定的な考えを強調した。
 無利子国債は、利子を付けない代わりに相続税を免除する国債。野田財務相は「主要国ではフランスが1950年代に試して失敗している。相続税は減り、国の財政収支が悪化する。過去に失敗した例をなぜ持ってくるのか」と疑問を呈した。 


もちろん、FXでの取引はこういう激しい為替相場の方がもうかることもあるでしょう。


実際にこの数日のボトム付近逆ばりスキャルピングの的中っぷりはほんとにすごかったんですが・・・

 ⇒Five-Brain スキャルピングFX 4時から8時に起るレンジ相場を逆張りスキャルピング

ロングセラーのFXのツールもどんぴしゃ、機能しました。

 ⇒FX豊田ポートフォリオ

でもそれはそれです。


日本経済全体を底上げして行く努力を政治主導でやらないと、破たんする企業が遠からず出てきますよ。

それも社会全体を驚かすような企業です。

どこだと思いますか・・・?

 ⇒「日本の投資信託の現状」
posted by ニュース担当 at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースにひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

敬老の日にも未だ猛暑日の可能性すらありそうですね

9月の最初の一週間が34〜35℃が続くと言うのは聞いていましたが、さらにこれが長引きそうですね。

今日の名古屋なんか最高気温予想は38℃らしいじゃないですか。

もう、やってられないですよね。

異常な気候だと言うことで、地球温暖化のせいだなんて言ってますが、どうやら太陽の活動周期で高温気に入るってのもあるようです。

逃げ場はないと言うことか・・・。



あと1週間も続くの…猛暑、原因は二つの高気圧

読売新聞 9月3日(金)21時52分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100903-00001029-yom-sci

 気象庁は3日、専門家らによる「異常気象分析検討会」を臨時開催し、観測史上、最も暑かった今夏(6〜8月)の気温について分析した。

 そして、太平洋高気圧とチベット高気圧が、同時に日本を覆ったことなどが原因と発表した。二つの高気圧は今も衰えておらず、全国的な猛暑は、あと1週間は続く見通しだ。

 同検討会によると、太平洋の赤道付近で海水温が上がる「エルニーニョ現象」が、昨夏から続いていた。同現象は、日本など北半球の中緯度地域に冷夏をもたらす傾向がある。しかし、夏を待たずに今春、赤道域の海水温が下がる「ラニーニャ現象」へ移った。ラニーニャ現象は日本などに猛暑をもたらしやすい。また、エルニーニョ現象の後は、しばらく地球全体の気温が上がる。


人間もへたばってるけど、人間よりもくたびれているのは小型犬たちです。

特に口吻の短い、パグとかフレンチブルドッグとかは大変です。

彼らは激しい呼吸で口と鼻から熱気を逃がすしかないんだけど、口の短い犬種では、鼻腔が折りたたまれて短いところに収まっているので空気の流れがすごく悪いんです。

だから簡単に熱中症になっちゃう。


ペット用の冷たいバンダナ♪【ワンちゃんも熱中症対策】ペットクールビットバンダナ

注意が必要ですよ。

posted by ニュース担当 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースにひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
今日は何する? ホームページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。